洗顔石鹸を1週間じっくり試してしてみました!

乾燥による小じわ対策に、洗うだけで潤う石鹸
豆花水 しゃくなげ花酵母せっけんを購入しました。

最近、乾燥による目尻の小じわがとても気になり始めていました。
洗顔よりも化粧水選びを重視していたのですが、
今回は豆腐の成田屋さんの洗顔を購入してみました。

容器もとっても可愛くて使うのが楽しみになりました。
中身は、白くて丸い固形せっけんで香りはしませんでした。

豆腐の成田屋の濃厚な豆乳から作られた
オリジナルの豆乳発酵液としゃくなげから抽出した
しゃくなげ花酵母エキス

洗いながら潤すという新発想の石鹸なんです!!!

付属品として専用の泡立てネットもついていました。
使用前に、説明書を拝見!!

洗い方も丁寧に記載されていて解りやすい

まず、私が洗顔する時に一番重点を置いているのが
泡立ち!!

そして顔につけた時に泡がすぐに消えないかどうかなんです
泡立てネットでは泡立つ洗顔石鹸は多いのですが、
顔にのせた時に、スゥ~っと泡が消えてしまう洗顔も多いんです

泡立てネットでは、写真の通り綺麗に泡立ちました。

そして一番重要な

顔にのせた時に泡は消えないか????

泡が消えない・・・・

感動です!!!

優しく泡でマッセージするように洗顔をしても泡が無くならないんです

本当に感動

とにかく気持ちがいい!!

そして洗い流してみるとさっぱり洗いながせる感触もいい!!

そして、化粧水をすぐに付けなくても
つっぱらない!!

説明書にも記入されているように洗いながら潤す
というのがコレか!!と、1回目の使用から実感できました。

私の場合、洗い流す時間が長いのですが、
簡単なすすぎで石鹸が洗い流せているのが実感できました。

ミネラルファンデーションを使用している私には、
この石鹸だけで十分です。

お風呂場に長時間置いていても石鹸が柔らかくならないのも
感動しました。

でも。。。。

何故こんなに洗顔後もしっとりしているの????

その理由が説明書にも書かれているのですが、
皮膚角層に浸透する加水分解ヒアルロン酸という保湿成分だからなんだそうです。

普通のヒアルロン酸と何が違うの??と思いますよね!!

豆花水 しゃくなげ花酵母せっけんは、
皮膚の表面で水分の高いフィルムを形成するそうです。
皮膚表面からの角質層への水分補給と飛散を防いで潤いを与えてくれるので、
肌の乾燥を改善するんですね!!

なるほど!!!

豆花水 しゃくなげ花酵母せっけんのしゃくなげ花酵母って??

使用前は全く気にならなかった商品名の意味合いですが、
使用する度にとってもお肌の調子が良くなるので
もう一度説明書をじっくり見てみました。

しゃくなげは、群生地として大九州中央山地国定公園に指定されている高嶺の花。
そのしゃくなげの花から、非常に難しいとされている
酵母エキスの採取に成功したそうです。

酵母エキスは、人肌の組成と良く似ているのでお肌に馴染みやすく、
瑞々しいもっちり肌へと導いてくれるそうです。

だから、洗顔した後でも乾燥しないんですね

豆腐の成田屋さんは、
美肌作りは、洗顔が一番大切だという考えで時間をかけて作りあげた
豆花水 しゃくなげ花酵母せっけんだそうです。

使用して1週間が経過しましたが、乾燥しないせいか、
メイク直しを一日しなくても気にならなくなりました。

防腐剤不使用なのも嬉しいです。

定期コースで今後も使用させて頂きます。

TOPへ戻る

TOPへ戻る