ウド石鹸(株式会社 ラサス)

商品画像

特許所得の天然ウドエッセンス、配合洗顔石鹸

  • 石鹸原料として精製植物油のみ使用
  • 清流四万十川に育まれたウドから美容成分を抽出
  • 手作りの枠練り石鹸
  • 弱アルカリ性で汚れをすっきり落とす
  • 公式サイトはこちら
価格 内容量 天然素材
2,800円(税込) 100g ウド
主な成分 製造法 製造地
ウドエッセンス、ダイズエキス、カンゾウ根エキス、キイチゴエキス 手作りの枠練り石鹸 不明

ウド石鹸(株式会社 ラサス)の特徴

こだわりの素材と製法が生きた天然素材石鹸
「ウド洗顔石鹸」は徹底的にその素材と製法にこだわりぬいた製品です。
最も注目すべき清流四万十川の美しい流れに育まれたウド(独活)。それは、昔から薬用として用いられてきた植物で、その四万十川の付近に株式会社ラサスがあったため、このウドを化粧品として活用できないかと考え、国立大学との共同研究を行い独自に「ウドからの抽出物を含む皮膚洗顔料の特許を所得したそうです。他にも保湿成分である甘草エキス、ダイズエキス、セリシンなどを配合しており、それらの相乗効果により、潤いを保ちながらやさしく洗い上げます。
また、ウド洗顔石鹸は、通常の機械練りではなく、大変手間のかかる枠練り製法で作られているため、そうした保湿成分はたっぷりと配合されています。
低刺激の弱アルカリ性でお肌にやさしい
お肌にやさしい洗顔料といえば弱酸性。お肌は弱酸性であり、そのためお肌と同じ弱酸性の洗顔料のほうが肌にやさしいというわけです。しかし、弱酸性の場合、落とすべき皮脂や汗といった汚れと中和し、結果洗浄力は抑えられてしまいます。毛穴の奥までしっかりと汚れを逃さず落とす。この観点からいうと、弱酸性では物足りないことになります。
「ウド洗顔石鹸」は弱アルカリ性の石鹸で、毛穴を開かせることで、奥の汚れもきれい落とすことが可能です。また、開いた毛穴は空気の中の炭酸ガスによって中和され、自然と引き締まります。保湿成分も複数十分な量配合されておりますので、汚れはすっきり落としても乾燥して肌がつっぱってしまうことはありません。

ウド石鹸(株式会社 ラサス)のクチコミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • 人物影
  • 女性 TKさん

    洗顔はどうしても洗浄力がいまいちか、スッキリさっぱりしても乾燥してゴワゴワしてしまうか、そんなイメージがあったのですが、ホームページを読んでこれならもしかしたらと思い注文しました。洗ってみて毛穴の黒ずみが大分改善。でも、ツッパリません。

  • 人物影
  • 女性 ユカさん

    肌全体がくすむように感じられたので、洗顔を見直し中です。洗顔は肌荒れが心配なので、素材などがしっかりしていそうなので購入してみました。確かに潤いがもってかれない感じもしますが、自分的には洗浄力不足を感じました。

  • 人物影
  • 女性 なーこさん

    初回限定でお買い得だったの購入しました。界面活性剤は含まれている洗顔料と変わらない感じがします。ちょっと肌が赤くなってきて、ヒリヒリしはじめたの使用をやめました。洗い上がり自体はやさしいとは感じられました。ちょっと残念でした。

  • 人物影
  • 女性 ここもさん

    肌がゴワゴワして固くなってきたように感じられ、洗顔料を変えたほうがいいかなと思い、天然素材のものをチェックしています。私の肌が頑固すぎたのか、1個使ってみましたがあまり変化は感じられず。ただ使い心地はしっとりして良かったです。

  • 人物影
  • 女性 沙耶さん

    30代になってからトラブルが多く、とくにたるみが気になっています。一時洗顔料を使うのをやめていたのですが、毛穴の黒ずみが目立つようになってしまったので、今回ウド石鹸を試しました。洗った直後はあまり乾燥を感じませんが、やっぱりしばらくすると猛烈に乾燥します。保湿は大げさかな。

  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

TOPへ戻る