年齢肌に天然成分!?注目の成分とは

画像

スキンケアの基本といえば、洗顔、化粧水、乳液。この3つのケアはほとんどの女性が毎日していることと思います。30代、40代の年齢肌ではシミ、シワ、たるみ、くすみといった悩みが生じますが、これらの悩みに対抗するためにはどのケアが一番大切でしょうか?
シミ、くすみは紫外線対策、美白ケアが必要、だから、美白化粧水や乳液、シワ、たるみは乾燥対策、保湿ケアが必要、だから保湿化粧水や乳液を。そう考える方も多いですし、化粧品メーカーもそう宣伝していますね。
しかし、実は年齢肌にこそ、洗顔料、洗顔方法を重要視すべきです。それは、シミ、くすみは、肌の汚れや余分な皮脂が落とされず新陳代謝が十分に促されていないことが原因の場合が多いからです。
また、潤いを保つ洗顔、化粧水などの浸透力を上げる洗顔方法を行うことで、ふっくら張りのある肌を保つことにつながるからです。

○天然石鹸を選ぶ際の注意点

"メリットが多い天然素材の洗顔石鹸ですが、選ぶ際には注意すべき点もあります。
多くの洗顔石鹸で見られる「無添加」という表示。
これを見ると、多くの方は「合成成分は一切配合されていないのね!安心!」と思うかもしれませんが、実はそうとは限りません。
「無添加」というのは、「指定成分が配合されていない」ということで、洗顔石鹸の場合、界面活性剤が配合されている場合は少なくありません。界面活性剤で泡立ちを強くしている可能性があります。ですから、購入の際は必ず成分表を確認することをおすすめします。
また、肌にやさしいはずの天然素材ですが、植物によってはアレルギー体質の方は使用できない場合があります。これも合わせて必ず確認するといいでしょう。

○今最も注目されている天然石鹸の成分とは?

洗顔石鹸に配合されている天然成分はさまざまです。その特徴をよく知って、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。
毛穴の汚れもしっかり洗いあげる、洗浄力に注目するなら、粒子が細かく、汚れを吸着して落としてくれる「備長炭」「火山灰」といった素材の製品がおすすめです。洗顔後の保湿ケアもしっかり行いましょう。

しっとりとした洗い上がりにこだわるなら、「蜂蜜」「しゃくなげ花酵母エキス」「豆乳」といった素材の製品が優れています。とくに「豆乳」は、保湿成分としてよく知られている大豆イソフラボンの他、ミネラル、タンパク質、ビタミンを含み、大豆と水だけでできているため、安全性も極めて高いです。豆腐屋さんの手がみずみずしく、美しいのも今ではよく知られていますね。

TOPへ戻る